レターパックの追跡に必要なお問い合わせ番号の確認方法と使い方の解説!

スポンサーリンク

 

レターパックは、日本郵政の人気な配送サービスです。

そんなレターパックですが、追跡サービスを利用することができます。

そこで知っておきたいのが、レターパックの追跡に必要なお問い合わせ番号の確認方法や使い方についてですよね。

確認方法や使い方がわからなければ、追跡サービスを利用することができません。

今回は、レターパックの追跡に必要なお問い合わせ番号の確認方法や使い方について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

レターパックの追跡!お問い合わせ番号の確認方法

レターパックで荷物を配送する場合、荷物を送る側はお問い合わせ番号を確認する方法があります。

レターパックは、専用封筒を購入して発送します。

この専用封筒には、お問い合わせ番号が記されているシールが付いていて、発送する際にシールを剥がすことで、お問い合わせ番号の控えを手に入れることができ、お問い合わせ番号を確認することができるのです。

ちなみに、荷物を受け取る側はお問い合わせ番号の確認方法がありません。

もし、受け取る側がお問い合わせ番号を知りたいなら、発送した方からお問い合わせ番号をメールなどで教えてもらうようにしましょう。

 

レターパックの追跡!お問い合わせ番号の注意点

レターパックの追跡には、お問い合わせ番号が必要です。

そのため、注意しておきたいのが、お問い合わせ番号の控えとして、専用封筒からシールを剥がすことです。

専用封筒からお問い合わせ番号が記されているシールを剥がさないと、お問い合わせ番号が分からなくなってしまいます。

ですから、レターパックを発送する際には、必ずお問い合わせ番号が記されているシールを剥がすようにしましょう。

 

スポンサーリンク

レターパックの追跡!お問い合わせ番号の使い方

レターパックの追跡をする場合、ネットを使用します。

日本郵便のホームページにある「個別番号検索」を開き、お問い合わせ番号を使って追跡するのです。

使い方は簡単で、まずは「お問い合わせ番号 1」にレターパックの付いていたお問い合わせ番号を入力します。

入力したら、「追跡スタート」をクリックしてください。

そうすれば、レターパックの追跡をすることができます。

ちなみに、レターパックの追跡では、1度に複数の追跡をすることができ「個別番号検索」では、「お問い合わせ 1」~「お問い合わせ 10」まであり、1度に10のレターパックの追跡ができるのです。

追跡したいレターパックが複数ある場合は、1度に追跡するのがおすすめです。

 

レターパックのお問い合わせ番号がわからない場合の対処法

レターパックのお問い合わせ番号がわからなくなった場合、レターパックを送った側は最寄りの郵便局に問い合わせることで、配送中のレターパックを探すことが可能です。

荷物を受け取る側なら、発送した方に連絡してお問い合わせ番号をメールしてもらう方法があります。

ただし、基本的にレターパックはすぐに届く配送サービスとなっています。

ですから、お問い合わせ番号がわからなくなっても焦らずに、届くのを待つのが一番です。

レターパックが紛失するのはレアケースなので、無事に届くことでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、レターパックの追跡に必要なお問い合わせ番号の確認方法や使い方をメインに紹介してきました。

お問い合わせ番号は、レターパック専用封筒にシールで控えがあります。

そのため、発送する際には、シールを剥がしてお問い合わせ番号を確認してください。

お問い合わせ番号の使い方は、日本郵便のホームページにある「個別番号検索」で入力するだけです。

入力して「追跡スタート」をクリックすれば、レターパックを追跡することができます。

ぜひ、レターパックで発送した際には、追跡サービスを利用してみてください。

 

また、こちらに「入力画面」や「注意点」などの追跡番号についての記事がありますので参考にしてくださいね。

追跡番号の確認・利用方法!

追跡番号入力画面の使い方!

お問い合わせ番号の確認方法!☚今ここ

利用方法や注意点まとめ!

スポンサーリンク